2010年08月14日

更新小休止中/トリアエズこんなん吊れましたけどw

ご無沙汰しておりました。
十勝管内某所、3ヶ月前に引っ越して来て、漸く落ち着きを得たところです。
しかし北海道、内陸部の日中は結構暑いですね。

また、近いうち涼しくなったら定期更新UPするかも・・・

日本の金は大好きだが日本のことは大嫌いなのだ

道東、千歳市には、支那製の鉛入り土鍋を売り、回収しなかったニトリが作った支那人富裕層向け別荘を分譲し、道央、富良野の隣、日本有数の美しい里の1つ、美瑛にも鮮人男女がチョロチョロ出入りしていて不快指数上昇中。

悪徳企業 ニトリ

青春不敗(“ラブワゴン+ウルルン+ダッシュ村”のパクリ)

△上の写真をクリックすると、其々のテーマで秀逸な記事のブログが開くよw

んあ〜
ツイッターしてたら贔屓のブロガーさんのテンション高いが、どうやら「ともに語ろう 日韓の未来」って出来レース収録の犬HKに出てる左巻きどものナナメ上発言や、崔洋一の火病が始まったらしい。
引越しの際、TV放って来たんで観れない(T_T)

-----------------------------------------
8/16追記

私はこの番組を観ていないので、
この時の番組について書かれたブログを紹介して置きます。

↓ツイッターでハイテンションだったご当人、overdope_さんによる観戦記
http://overdope2005.blog74.fc2.com/blog-entry-857.html

↓孤軍奮闘、日本側の客観的な事実史観で意見を述べられていた古屋氏が書かれたブログ。
http://d.hatena.ne.jp/aniotahosyu/20100814
-----------------------------------------

崔洋一、帰れよ半島へw
テメェの支離滅裂を棚に上げ、思い通りにならないと不機嫌になる幼稚なオッサン。
以下、崔洋一の火病動画をご紹介。
YouTube運営が動画を消してもここにバッチリ残ってるぜ!
(色字はUP主解説)
さあ皆さん!崔洋一を嗤おうw


04:41
2010年8月14日
この記者会見も合わせて御覧ください。
ザ・コーヴの記者会見
http://www.youtube.com/watch?v=kv8oN4...
**************************************************************
姦国では、現在でも反日教育や、親日派資産没収などを行っており、実質、言論・思想の自由はない。
そんな国民とまともな議論ができるわけがない。


via frisk078


癇国政府が一貫して執ってきた反日政策とそれに合わせて歪められた国定史観に囚われた在日監督、客観的な論証無く言うのに事欠き頭ごなしに「歴史を語る資格は無い!」の暴言である。

日本から持ち出しでインフラ整備をし、学校を建て教育を施し、ハングルを復活させてやり名無しに名を与え、豊かになって寿命が延びてたちまち人口増加であった事実、日韓併合≠植民地化では無いのは明白なのに往生際の悪い反日の居候在日である。
そもそも謝罪も賠償も必要無い処か、朝鮮人が日本人に謝罪してもおかしくない史実をこの腐れ在日と左巻きとマスゴミがグルで日本人叩きのプロパガンダ放送。

更に、ザ・コーブではシー・シェパードの尻馬に乗っかって反日活動だが・・・チョット長いけどソース動画は以下の通り。


32:32
「古式捕鯨発祥の地」たる和歌山県の太地町で行われているイルカ漁を隠し撮りしたのみならず、伝統や文化を愚弄する一方的な視点と卑劣な中傷に満ちている映画「ザ・コーヴ」。日本国内での上映に抗議の声が挙がる中、「表現の自由を守るため」として開催されたシンポジウムの模様を質疑応答も含めてご紹介しながら、この映画に垣間見える思惑やプロパガンダに対して日本人としてどのように向き合い、対峙すべきなのか考えていきます。

via Ch_sakura

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/


違法盗撮や太地町の漁師に対する人権蹂躙を犯して何が表現の自由だ!?海チワワ所属の泣き女(女優)演出させてどこがドキュメンタリーだ!?全くこいつ支離滅裂w
駄目だコリアw

-----------------------------------------
補足

左巻き鮮人のメンタリティが解る記事を見付けたので抜粋します。

↓元ネタはこちらのブログです。(原文通り「韓国」とするとご覧お通り、なぜか変なリンクが勝手に埋め込まれてしまいます。そのためリンク先の題名は姦国、寒国と変更してます。他意はありませぬ)

電凸!NHK日韓のこれから・8月14日放送「日本の、これから」で酷過ぎる姦国偏重の討論番組・一般参加者もいわゆる「有識者」も全員が寒国の嘘を前提に討論・崔洋一の言論封殺(動画あり)、 電通総研客員研究員の岡本行夫は仙谷由人とそっくり発言
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3943.html

実際番組を観て電凸敢行で、その番組の本質、犬HKの姿が浮き彫りになり、臨場感があります。

以下、ほんの一部抜粋・・・

崔洋一
韓国籍。

■来歴・人物
1949年(昭和24年)7月6日、長野県佐久市に生まれる。父は在日朝鮮人、母は日本人。
父は左翼運動家で地下生活を何度か送ったのちプラスチックの加工工場を営む。

1968年(昭和43年)、東京朝鮮中高級学校 高級部を卒業。

1994年(平成6年)、朝鮮籍から韓国籍に変更。李鳳宇と共に韓国を初訪問。

1996年(平成8年)には単身韓国の延世大学に語学留学、同国の映画人たちとの交流をはかる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%94%E6%B4%8B%E4%B8%80

崔洋一監督「ザ・コーヴ」を絶賛
■動画
http://www.youtube.com/watch?v=Ie-mJxCaeB0
(前文にて既出)

崔洋一「日本人の少女を口説くときは第二次世界大戦ネタで落とせ」

かつて、在日朝鮮人活動家たちによる<日本女性レイプ事件>が多発した時代があった。
1960〜1970年代、反日政治運動の陰で起きていた『闇のレイプ事件』である。
『マルコポーロ』1993年9月号に、梁石日、崔洋一、鄭義信の談義が掲載されていた。

崔「一時流行ったんだな。日本人少女を口説くときは日帝三十六年史で落とせというのが(笑)」
鄭「いまだにそんな手を使っている人、いるんだよね」
梁「男の風上にもおけんなあ」
崔「梁さん、唇、震えてますよ(笑)」


映画監督の崔洋一は笑っているが、笑い事ではないのである。
朝鮮問題に関わる政治運動をしている日本人女性たちが、朝鮮人と二人きりになった時にレイプされるという事件が少なくなかったのである。
そして、彼女たちは「反日・反体制意識」を持っていたがゆえに、警察に通報することもなく泣き寝入りした。


当時、団体内でフリーセックスが流行っていると思われていたが、実態は在日朝鮮人活動家による日本女性の強姦であった。

「我々は人権を重んじる」と自ら主張していた在日朝鮮人たちが、何故そんなことをするのか。また、日本の女性活動家たちが在日朝鮮人の男性に対して、なぜ警戒心を無くしてしまったのか。昔はそういう時代であったのである。
-----------------------------------------
抜粋終わり
・・・
こんな奴が日本映画協会理事長を勤め、普段のライフワークでも討論会や講演会で人権を訴え、日本人に贖罪意識を植え付けている。
表向きのスティタスに到底見合わぬ、奴もアグリーコリアンの一人だ。
所詮、朝鮮進駐軍。犯罪を犯しても被害者が日本人なら加害者鮮人はむしろ英雄扱いなメンタル。

去年、ジンギスカン用の羊と人口どっちが多いんだろうと思える道北某所を通った際、映画「カムイ」上演にカコツケた崔洋一の講演会のポスターを観掛けたが、自虐史観刷り込まれた挙句に手篭めにされた女性なんて居ないといいけどな、梁さんw

------------------------------------------------
おまけ  
        2010/08/30追記

本当(
埋蔵金(
努力した(
無駄削減(
増税しない(
政権政策集(
傀儡ではない(
党首討論を行う(
庶民感覚がある(
国債を発行しない(
国民の生活が第一(
国策捜査ではないか(
高速道路完全無料化(
数の暴力は一切しない(
事業仕分けで無駄を省く(
最低賃金を1000円にする(
愛の在介で高福祉低負担(
核武装議論があってもいい(
マニフェストは国民との契約(
サラリーマンの平均は1000万(
脱官僚しようではありませんか(
すでに説明責任は果たしている(
経理担当者が独断で行ってきた(
秘書の責任は政治家個人の責任(
マニフェストじゃない政権政策集だ(
「夢物語」を現実にするのが民主党(
納税するくらいならボランティア支援(
マニフェストは4年間を約束するもの())
財源は全て無駄遣いの削減で出来る(


これを貼れと言われた気がした。

とりのまるやき 民主党が政権を取れば…小沢氏なら20兆円の財源が…そろそろ、本当の事を言った方がいいのでは (via wawawa8888) (via mnak) (via ipodstyle) (via joker1007) (via konishiroku) (via petapeta) (via handa) (via gkojax) (via yaruo)



日本企業が中国投資というシナ(China)のダークサイドに落ちる。
中国の国防総動員法が施行された結果、中国滞在の日本人は死ぬか、日本を裏切るかの選択を迫られる。
posted by salvatore at 23:50| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
ご紹介ありがとうございます。
NHKの日韓のこれからは酷かったです。
参加者も有識者も司会も偏り過ぎです。

おいしんぼの替え漫画が傑作です。
Posted by coffee at 2010年08月16日 17:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40165176

この記事へのトラックバック

電凸!NHK日韓のこれから・8月14日放送「日本の、これから」で酷過ぎる韓国偏重の討論番組・一般参加者もいわゆる「有識者」も全員が韓国の嘘を前提に討論・崔洋一の言論封殺(動画あり)、 電通総研客員研究員の岡本行夫は仙谷由人とそっくり発言
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 8月14日放送「日韓のこれから」で、NHKがいわゆる「有識者」として出演させた崔洋一は...
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2010-08-16 17:18